vio脱毛のメリットとデメリットについて

プロの手で脱毛してもらうと肌へのダメージがない

vio脱毛 メリット デメリット : ハイジーナ脱毛はメリットばかり?

過去にvio脱毛を1年間掛けて受けた結果 | プロの手で脱毛してもらうと肌へのダメージがない | 手早くvio脱毛ができる時代になっていくことを願っています

プロの手で脱毛してもらうと肌へのダメージがなく、明らかに処理をしたなという見た目になりません。
自己処理をすると赤みや埋没毛が残り、痛々しい見た目やザラザラとした感触になるため、余計な部分で男性から引かれてしまわないかが気になっていたのです。
やはり処理をしていなくても処理が下手でも嫌がる男性はいるでしょうから、夜の時間が楽しみになったのもvio脱毛で得られるメリットではないでしょうか。
一方でデメリットに関してなのですが、単純に時間とお金が沢山掛かることが第一のポイントでした。
私は1年間で6回の施術を受けたのですが、明確に効果を感じられたのは3回目からで、それまでの数ヶ月間は半信半疑で過ごしていたのを覚えています。
数万円から数十万円掛かる費用も見過ごせず、様々なキャンペーンやお試しプランを駆使しながら何とか安く抑えるよう考えました。
もちろん、施術に際しての恥ずかしさもあります。
女性にやってもらうわけですが自分の性器やお尻の周辺を同性に触られるのは大変恥ずかしく、紙パンツを穿いていてもそれは変わりませんでした。
施術後に行うアフターケアもくすぐったく、もしかしたらこれまでで一番恥ずかしい経験だったかもしれません。
ここに抵抗がない人はほとんどいないでしょうから、時間や金銭面以上の高いハードルになる人もいるでしょう。
その代わり、痛みは驚くくらいに少ないです。

医療脱毛は痛みを軽減できる?特に痛い部位はVIOと足の指! - ももぴよ! https://t.co/baNljocBXP #脱毛 #痛い

— ももピヨ (@momopiyo_com) 2019年11月4日